FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご丁寧に

サルビア・レウカンタ

先日このBlogに記載した萩市吉部上に有る雲林寺から、一枚のハガキが来た。多分、住職の奥様からだとは思うのだが?少々びっくりしている。
そう言えば、福招きの招福堂は、猫ちゃんを愛する全ての人の為に2月22日の猫の日に開眼したそうで、そのお堂の前や、お寺さんの本堂に、猫神籤が有り引いてみると大吉で「こころ素直にもっていければ運はさらに良くなり、よく人につくすとさらに良い運に恵まれる」と言う文が書いて有りました。葉書の内容は下の写真の通りだけれど、ご丁寧すぎてこちらが恐縮している。

hagaki.jpg

葉書


最近大分涼しくなって来てすっかり秋の気配に包まれてしまっている。成長が遅いと心配していた皇帝ダリアも開花に向けて背丈が随分と伸びて来た。2mの添え木を継ぎ足して4mにしたが、その中ごろまでの背丈になって来ているから3m近くの草丈となっている。広島市立植物公園の大きな株は7m近いものがあるからそれには当然かなわないのだが大きくなるものだ。

今は自宅の花はダリアがそろそろ終わりに近づき、キンモクセイの香りと、今冬の初旬に向けた草花のスイセンの芽やサザンカ、椿の蕾が膨らみ始めて季節の移ろいを感じさせてもらっている。その中にあって今一際目をひくのがサルビア・レウカンタの花で有る。サルビア・レウカンタはサルビア・レウカンサ或いはメキシカン・ブッシュ・セ-ジ或いはアメジスト・セ-ジとも呼ばれる花で有る。セ-ジと流通名についてはいるが、ハ-ブとして和名の薬用サルビアでは無い。
セ-ジは消化、殺菌等の効果が有りハ-ブ茶等や肉料理の匂い消し等にも良い。またセ-ジの花は白みの強い空色で6~7月頃にサルビア属特有の唇弁状の花を付けるが、このサルビア・レウカンタはかなり大型でビロ-ド状の濃い紫色の萼に白い花を沢山付ける。

今年は二本植えていた株の一つが大株に育ち昨年に比較すると沢山の花を付けたが、何故か大体同じ位置に植えていたサルビア・ガラニチカは無くなってしまった。サルビア・ガラニチカもメド-・セ-ジと言う別名が有るのだが、やはり日差しの強い庭には向かなかったのかも知れない。

medsage28.jpg

全体の姿

medsage29.jpg

花の拡大

*******************************************************
サルビア・レウカンタ
シソ科サルビア属
Salvia leucantha

アメジスト・セ-ジ或いはメキシカン・ブッシュセ-ジの流通名が有る。常緑の多年草。セ-ジと流通名で呼ばれているのは普通のサルビアと区別する為らしいが、セ-ジは消化、殺菌等の薬効果が有るが、この花は効果は低い。花は白く、それを取り巻く萼片が濃青紫色から淡青紫色のビロ-ド状で美しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。