FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くなったり暑くなったり

ガガブタ

最近は、気温の変動が大きくて、一月ほどズレた感じの11月中旬位の気温になったり、一月ほど前の9月中旬頃の気温になったりと気温の変動が大きい感じがする。地球規模の気温の変化は太平洋上の高気圧や北極の高気圧の張り出しと関係すると考えられ、それをコントロ-ルしているのが偏西風と呼ばれる空気の流れだと思われる。北極付近の空気を閉じ込めている偏西風が南下して来ると当然のことながら寒い気温となり、北上すると太平洋側の空気が張り出して来るから暑くなってくる。従って偏西風の変動がこの時期は大きいのかも知れない。

昨日は一日雨模様で気温も上がらず寒い一日で有った。当然太陽が出ていない影響もあるのだけれど、一日肌寒い日で有ったが、本日は雨も上がり朝から太陽が覗いていて、日中は昨日に比べて気温が大幅に上昇しそうで、天気予報等では昨日の最高気温に比較すると10℃前後上がるとの事で有る。この様な時期は体調も崩しやすいので注意が必要である。

植物公園の小さな鑑賞池に咲いていたもので有るが、ミツガシワ科の花だから、レ-スで作った様な星型の可愛い花で有る。一日花だそうで、図鑑を見てみると、分布は日本、台湾、東南アジア、アフリカと広くて、ジュンサイに対する名前としてオトコジュンサイと言う別名が有るらしい。名前がブタナと同じ様なのかなと思ったのだが、動物の豚では無くて、蓋の事で有った。名前の由来は葉が板状で酒樽の蓋に似ているので、鏡蓋(カガミブタ)がガガダタと転化した様で有る。

gagab001.jpg

全体の姿

gagab002.jpg

花とキリギリスの拡大

*******************************************************
ガガブタ
ミツガシワ科アサザ属
Nymphoides indica

日本では本州以西のため池等に生育する多年草で有るが、最近はあまり見られなくなった。名前の由来は葉が板状で酒樽の蓋に似ているので、鏡蓋(カガミブタ)がガガダタと転化した様で有る。葉は水面に浮いた感じで展開する。最近見られない原因の一つに水質の悪化が挙げられている。環境省の絶滅危惧種に指定されている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。