FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕

アナベル

本日は七夕で有るが梅雨前線の影響で今夜もスッキリと晴れてはくれないと思う。七夕と言うと天の川を挟んで、牽牛と織女の一年に一回の逢瀬と言う古来の空想物語なのである。牽牛はワシ座のアルタイル(α星)で、織女はコト座のベガ(α星)で有り、夏の星空では良く目立つ。ハクチョウ座のデネブも良く目立つので、これら三つの星を結ぶと大きな三角形に見える事から夏の大三角形とも呼ばれる。

星の話になると、私が興味を持っている太陽系外惑星の話となるが、ワシ座に属する恒星の6ケに惑星が存在し、コト座に属する恒星の5ケに惑星が存在し、ハクチョウ座に属する恒星の6ケに惑星が存在する事が分かっている。昔からハクチョウ座の61番星が大きな固有運動をしていることから惑星の存在等が想定されていたりしたが、現在では連星のみで惑星は発見されていない。

今年はエレ-ニン彗星が接近してさまざまな影響が出るとの話がまことしやかに色々な所で取り上げられている。地球の終末説等も有り調べて行くと面白い。一年に一度の七夕で有るから宇宙に目を向けて色々と想像を掻き立てて見るのも良いのではないかとも思っている。

花の話題だが、アジサイの花が色んな所で咲いている。自宅も数種のアジサイが有るのだが、どうも今年は不調の年で有った。ガクアジサイやカシワバアジサイは何とか咲いたのだが、一昨年、Blogで知り合った[りんちゃん]から送ってもらったアジサイは不調で小さな花が今頃咲き始めた。また、ヤマアジサイは昨年の猛暑で水切れ?だったのか枯れてしまった。

ご近所でアナベルを植えている家が有るが、道路に面した入口付近に植えて有り白い花が特に目を引く。先日出向いた広島市立植物公園の日本庭園の前に沢山植えてあるアナベルも集団で植栽されているので見応えが有った。

アナベルは北アメリカ東部原産のアメリカノリノキの改良種で有るとの事で、ノリノキとはウツギの木の事で、ノリウツギと良く似た花を付ける事から付けられたらしい。では、アナベルの語源なのだが、Annabelはアメリカ等では女性の名前に付けられるらしいが、白い花から清楚な女性を連想して付けられたのかも知れないが、一応、園芸種で有るから最初に作出した人が連想した名前だから何とも分からない。

anabel_001b.jpg

全体の姿

anabel_001a.jpg

花の拡大

*******************************************************
アナベル
ユキノシタ科アジサイ属
Hydrangea arborescens 'Annabelle'

北アメリカ原産のアメリカノリノキの園芸種、蕾の色は緑色で、花序は大きな手毬形になる。一般に花と言われている部分は装飾花で、花びらのように見えるのは萼である。花の色は緑がかった白から真っ白へと次第に変化する。葉は卵形で、向かい合って生える。葉の先は尖り、縁には鋸歯がある。アメリカノリノキとも呼ばれるが、ノリノキとはウツギの事でノリウツギに似ているから付けられた名前だろうか?。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。