FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人名見たいな花の名前

ツクシマツモト


梅雨明けを思わせる様な晴れ間が続いている。そして大変暑くて、今年は昨年に比較すると熱中症の症状を訴える人が3~5倍と増加している。水分補給と涼しい所で体を休める事が必要である。

山野で見かける花の中で鮮やかな朱色の花にフシグロセンノウが有る。また自生しているのは見た事も無いのだが、マツモトセンノウの花も同じ様に濃紅色の花を付ける。九州の阿蘇地方にしか自生していないツクシマツモトもセンノウの一種でマツモトセンノウの母種になった様だ。江戸時代の頃から花の栽培が行われているので古典園芸種とも言えるかも知れない。

しかしながら、この花の名前が筑紫に咲くマツモトセンノウと言う事で付けられたので有ろうか漢字で記載すると筑紫松本となりまるで、人の名前或いは地名の様な名称となっている。

阿蘇の山野には、ヤツシロソウ、ハナシノブ、ツクシマツモトの阿蘇固有の花が自生している。未だ自生種は見た事が無いのだが九重山麓のくじゅう野の花の郷等で一部植栽されているものを見た。

tukushi_matu001A.jpg

全体の姿

tukushi_matu002A.jpg

花の拡大

*******************************************************
ツクシマツモト
ナデシコ科センノウ属
Lychnis sieboldii

日本では九州の阿蘇地方の草原等に自生する多年草。花色は鮮やかな朱色やピンク、白等が有り6~8月頃に花を咲かせる。環境省レッドデータブック絶滅危惧ⅠB類、熊本県希少野生動植物に指定されている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。