FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨前線が活発化

ホタルブクロ

梅雨前線の活動が南九州付近で活発化している。沖縄地方は既に梅雨明け宣言しているので、今後は梅雨前線の北上に伴って活動が活発化して災害をもたらす事が多いので注意が必要だろう。例年なら梅雨に入ったばかりの頃で、梅雨の中休みと言った言葉も良く聞かれる頃だが、今年は意外は早く梅雨も明けてしまうのかも知れない。

ホタルブクロがやっと花を沢山付け始めた。昨年は咲かなかったのだが、今年は沢山芽が出て大きいものでは、約1m前後迄の草丈となり沢山の赤紫の釣鐘型の花が付いた。その代わりと言っては語弊があるのだが、同じキキョウ科のヤツシロソウが絶えてしまった。

ホタルブクロの名前の由来は花冠の中に蛍を入れて楽しんだからとされるのだが、蛍が飛ぶ季節にこの花が咲くので昔の人はこの花に蛍を入れたかも知れないが現代では、蛍自体も少なくなって来て、そんな余裕もないので確認する事も出来ない。

この植物は結構、繁殖力も旺盛の様だ、昨年、九州で購入したハナシノブの鉢の中に迄侵入してしまいハナシノブは結局絶えてしまった、置き場所の問題も有ったのだろう。

hotal001.jpg

全体の姿

hotal002.jpg

花の拡大

*******************************************************ホタルブクロ
キキョウ科ホタルブクロ属
Campanula punctata

日本の草原や山地に自生する野草で初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせます。草丈は大きくなると80cmほどになる
大型の山野草。学名のpunctataは「細い点が有る」との意味らしいが、花の内側に細かい斑点が有る。山野では白花が多く見られるが、関東地方などでは赤紫も良く見られるらしい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。