FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅さん退陣は

ニッコウキスゲ

菅首相の退陣が何時になるのかニュ-ス等を賑わしている。菅首相も東日本大震災復興や原発事故対応責任を問われ、野党或いは民主党内の協力等も得られない情勢となり、内閣不信任案は否決されたものの退陣せざるを得ない状況になった。しかしながら、被災者にとっては一日も早い復興支援を政府がやってくれれば極端な言い方をすれば首相は誰でも良いかも知れない。政治のゴタゴタで復興等の目途が立たないでは済まされない問題で有る。

先日出向いた、六甲高山植物園の池の近くに、少し花は少なかったがニッコウキスゲの黄色い花が咲いていた。以前、夏に長野県へ出向いた折に、ビ-ナスラインで霧ケ峰、車山方面へ出向いたが、沢山咲いていたのを思い出した。

西日本では自生しているものは見られ無くて、仲間のキスゲ(ユウスゲ)の花やカンゾウの花等を見るのだが、群生している黄色は緑の中で良く目立つ。

花は一日花で、一日しか持たない様で有る。信州の霧ケ峰等の高原のニッコウキスゲは7月初旬頃から中旬位迄が見頃で有るが気温等に関係して、植栽されている六甲山では少し早い時期に咲くのであろう。

花壇等に良く植えられているヘメロカリスは、このニッコウキスゲ等を欧米で品種改良したものらしく、八重咲きが良く見られる。最近気温も低い日が多かったりするので未だ早いのだが夏の花と言うイメ-ジの強い花でも有る。

nikkoukisu001.jpg

全体の姿


nikkoukisu002.jpg

花の拡大

*******************************************************
ニッコウキスゲ(ゼンテイカ)
キスゲ(ユリ)科ワスレグサ属
Hemerocallis dumortieri var. esculenta

本州の中部地方以北の高原等に普通に見られる。キスゲ(ユウスゲ)の仲間であるが、ユウスゲは夕方から花を開かせるが、こちらは昼に咲く。ニッコウキスゲは日光の戦場ケ原に良く見られたのでこの名前が付いたが、ゼンテイカ(禅庭花)と言う別名も日光の中禅寺湖に由来する名前。花は黄色で10cm前後で、花色は異なるがカンゾウの花に良く似ている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。