FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏も猛暑なのか?

チャイブ

5月も中旬を迎え、そろそろ夏の季節に変わる感じがしていて、日中の気温も25℃を越える夏日となる日が多くなって来た。今年の夏はやはり暑いのだろうか?。昨夏と同じ様な気温だと、冷房用の電力需要が高まるのだが、今年は東電の福島原発の事故や政府の要請を受けて中部電力の浜岡原発の稼働停止等が有り、電力需給が大幅に低下する事が予測され、節電が叫ばれている。東日本大震災は戦後の日本にとっては未曾有の国難で有り、東電の福島原発事故が拍車をかけている。

福島原発1号機は燃料棒がメルトダウンしている事が最近になって分かり、原子炉そのものも、傷が入り冷却の水もそこから漏れ出しているらしい。東電では色々と手を尽くしているが対処も後手々になってしまっている感も有る。目に見えない放射能との戦いも大変で有り終息も先が見えていないのだが、周辺に暮らしている人々に取って避難と言う単純な手当てだけでは生活基盤を失う状況にどの様に政府や東電が向き合って手当していくかが大きなt過大で有る。

ハ-ブはあまり植えていないが、最近目に付く花にチャイブの花が有る。3年前にタキイで種を購入して育てたものだが、現在残っているのは数株になってしまった。何度も記載するのだが、今年は花の開花が少し変な状態で、この時期に咲いている花が少なくなってしまい、アヤメ、シラン、ツツジ(既に終わりかけ)、フランスギク、サツキが咲き始めと言った状態、ガザニア、アメリカフウロ、タツナミソウ位となってしまった。大体が庭の花の咲く時期を調整しているつもりで有ったのだが、昨年の酷暑や今冬の寒さで痛んでしまった植物が多くなり間の抜けた花壇となってしまっている。その中でこのチャイブの花が良く目立っている。

チャイブはネギと同じく、料理の薬味として使用できるのだが、自宅ではあまり使っていない。従って放置しているから花が付いてしまうので花の観賞用として残している。

IMG_0005.jpg

全体の姿

IMG_0006.jpg

花の拡大

*******************************************************
チャイブ
ユリ科ネギ属
Allium schoenoprasum

ユ-ラシア大陸原産のネギ?(西洋アサツキ)でハ-ブとして育てられている。調理として使う場合は日本のネギ等と同じ様に薬味として用いる。例えば卵焼きに混ぜて使うとか、カルパッチョに細かく切ったものを降りかけて使う、サラダにも少量降りかける等....但し花が咲いてしまうと葉は堅くなるので調理としては使いづらくなるので、花の咲く前に収穫したものを用いる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。