スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も寒い

サクラ(Ⅰ)

原発事故による放射能漏れはかなり深刻な状況の様で有る。東電は復旧作業を急いでいるが、作業員が放射能で汚染した。今回の事故により大地震による深刻な被害と更に色々な方面で大なり小なりの被害も出ているし、首都圏等の電力不足の問題もクロ-ズアップされて来ている。また放射能漏れによる風評被害も有り、被災地は本当に踏んだり蹴ったりの状況で有り早く終息がなされる事をお祈り申し上げる。

昨年も、この時期寒い日が続いたが、今年もなかなか春を感じさせる気温にはなってくれそうも無い。自宅の花達もゆっくりでは有るが開花期を迎えているものが有るが、昨年よりも今年は花の咲く時期が遅い感じがする。

昨年と比較すると、自宅の桜(シナミザクラ)の開花が大幅に遅れ、この数日が満開で有る。昨年と比べて20日以上遅い開花と満開となっている。他の花も同様で、レンギョウ、モモ、ユキヤナギ等の木ものもやっと花をチラホラと咲かせ草花に至ってはビオラ、ユキワリソウ、フクジュソウは花が小さく咲き、オキナグサ、カタクリがやっと花芽を付け始めた感じだ。

早咲き桜として有名な萩市の南明寺の糸桜も今年は10日前後見ごろが遅れているとか、調べると九州の宮崎県の堀切峠付近や早咲きの桜として有名な長崎県の波佐見の枝垂れ桜、福岡県の宇美町の宇美公園の桜等は既に満開の様で有る。

もうすぐ、本当に春を感じさせてくれる桜(ソメイヨシノ)が満開となるのだろうが、今年は4月第二週当たりが満開となるのかも知れない。

shinami_001.jpg

全体の姿

shinami_003.jpg

近接撮影

shinami_002.jpg

花の拡大

*******************************************************
シナミザクラ
バラ科サクラ属
Cerasus pseudocerasus (Lindley) G.Don

中国原産の花期が早い桜で、支那実桜、唐実桜、暖地桜桃と漢字で書かれる。花は五弁で直径は2cm前後特にオシベが長いのが特徴で有る。実桜と言う名前から想像される様に実は食用となる。しかし、やや酸っぱいので、あまりサクランボの品種改良用のものとしては使われていない様だ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

KANさん、こんにちわ♪
我が家の暖地桜・・・そろそろ散りそうですよ・・・
代わりに、ゆすらうめが咲き始めてます♪
鯛釣り草も芽が出てきました、
力強く生きてます!
被災地の方々も、力強く生きていただきたいですね!

No title

りんちゃん、おはようございます。

桜の花も場所によっては満開の木があったり、やっと咲き始めた木があったりと個性?がありますね。
また、桜前線も今年は九州、四国と移り、中国地方の山口県の瀬戸内海沿岸部まで進んできましたが、今週後半にはやっと私の住んでいる所まで進んで来そうです。

被災地にも今月下旬近くにはたどり着くとは思いますが、桜の花から元気を貰って一日も早い復興をお祈りしたいです。
プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。