FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスロ-ズの値段と毒性

クリスマスロ-ズ(Ⅳ)]

クリスマスロ-ズ展で苗が売られていたが、値段はピンからキリ迄と言った感じで有った。近くのホ-ムセンタ-でも売られているが値段は色々と有る。安いもので数百円から高いものでは一万円前後で有るが何故価格がこんなにも異なるのだろう。

花に限らず、需要と供給のバランス或いは絵画や焼き物等と同じ様に芸術性等によって決まるのか或いは種から育てた場合は花が付くまでの管理労務費用等にかかわる生産効率等に関係しているのだろう。クリスマスロ-ズもダブル咲きになると非常に高値で取引されているが先日記載したオリエンタルスの様な無茎種同志の交配等により一重或いは八重の品種が最近沢山作られてハイブリッド系統として沢山売られている様だ。となるとダブル系統の花を作出するのは難しいとかで高値となるのだろう?。

クリスマスロ-ズに関しては全く素人と言うか花がどうなのか等区別もできないのだが、調べて見ると色々と作出迄の歴史も面白そうである。種も売られていて、こちらも結構高値で有る。ただ中々成功しそうな感じもしないのでトライして見ようと言う気にはならない。

日本でのクリスマスローズの学名である Helleborusは、ギリシャ語の helein「殺す」とbore「食べ物」に由来している。このことからクリスマスロ-ズも毒を持つ植物であるということが分かる。一般的にキンポウゲ科の植物は毒性を持つものが多くクリスマスロ-ズもご多分にもれずと言った植物で有る。昔、ヨーロッパにおいてクリスマスローズは、薬として使われていた時代もあったらしいが、毒性が強い為に現在は使われて無いとの事。

有毒部分は全草に有るが、特に根と根茎にはステロイドの「ヘレボリン」や、アルカロイドの「アコニチン」という心臓に影響のある毒成分と、「ラヌンクリン(ラナクリン)」という刺激性の強い毒成分が含まれる。「アコニチン」は、同じキンポウゲ科のトリカブト等に含まれ、きわめて毒性の強い成分である。「ラヌンクリン(ラナクリン)」は、この植物の汁に含まれていて、空気に触れると「プロトアネモニン」へと変わり、皮膚や粘膜に炎症を起こさせる。食べた場合には、嘔吐、胃腸炎などを引き起こすとされている。従って他のキンポウゲ科の植物と同様切り花の水や触った場合は手洗い等の励行は必要である。

tenrankai001.jpg

植物公園で実施されたクリスマスロ-ズ展の様子
(2月26日~3月3日)

orien_001.jpg

オリエンタルス(販売品)

orien_002.jpg

オリエンタルス(自宅の白花;安値で手に入れたもの)


*******************************************************
オリエンタルス(レンテンロ-ズ)
キンポウゲ科ヘレボルス(クリスマスロ-ズ)属
Helleborus orientals

この種はオリエンタル系のハイブリッドで市場に多く出回っている。原種はトルコ、コ-カサス等に分布しているらしいが、日本で普通に見られる春咲きのクリスマスロ-ズのほとんどが、オリエンタルスの交配品種でオリエンタル系のハイブリッドと言われるものらしい。花色も色々と出回っていて人気も高い。

*******************************************************
植物公園花メ-ルから抜粋

*******************************************************
クリスマスローズの魅力とは?
●ひとつとして同じ花がない魅力・・・掛け合わせによって新しい花を作出します。
そのため、どのような花が咲くかは開花してみないと分かりません。最近では、
特に優秀な性質をもった花のメリクロン苗も販売されていますが、今回の展示会に
出品されている花の多くは、花と花の交配から採種したものを育生したオリジナル
ばかりです。
例 ニゲル×アーグチフォリウス=ニゲルコルス等
●花色の変化・・・白→ピンク→グリーン(例:ニゲル(原種))。
●冬の花・・・花の少ない冬~春に花を咲かせ、寒さに強い。 
●可憐な花・・・うつむき加減に咲く花の姿がなんとも可憐。
 鮮やかな花色をもちながら、華美に走らない清楚な美しさ。
●長い開花期・・・花弁のように見えるのはがく片で、傷みにくいので花を長く楽しむことができます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

KANさん、こんばんわ♪
地震、とても悲しい事になってますね・・・

喉元過ぎればではないですが、だりだりさんも
すっかり阪神大震災の恐ろしさを
忘れた生活をしてた!!!と、思い出したようです

我家のクリスマスローズ、今年は、マンションの大規模修繕のために
マンションの公園に移動してます
綺麗に何時も以上に立派に咲いてくれてます
でも、毒があるとは知りませんでした
~(=^‥^A アセアセ・・・
触った後は、しっかり手洗いをします!

No title

りんちゃん、おはようございます。
東北太平洋沖大震災は本当に大変な状況ですね。言葉も無いと言った悲惨な状態です。誠にお気の毒な事です。

デマや風評にも注意が必要ですね。
国民一人一人がこの惨事を真摯に受け止めて生活しなければいけませんね。
プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。