FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やや寒い一日となるのか?

クリスマスロ-ズ(Ⅱ)

この時期、三寒四温と言った感じで暖かくなったり寒くなったりを繰り返し段々と春に近づいて行く。昨日はやや風が冷たかったのだが、今朝も結構寒い一日となりそうな感じで有る。

クリスマスロ-ズを昨日取り上げたのだが、本日もクリスマスロ-ズの交配種のオリエンタルス(レンテンロ-ズ)について取り上げてみた。

どうも、名前がクリスマスロ-ズと言ってみたり、ヘレボルスと言ってみたりするが、一応表題に書いた様にクリスマスロ-ズと言う事にするが、時として違う呼び名を記載したりする事が有るのは勘弁願いたい。

クリスマスロ-ズ・オリエンタルスは原種はトルコ、ギリシャ等に分布している。クリスマスロ-ズ・ニゲルに比較すると遅咲きで有り、クリスマスロ-ズと言う言葉に当てはめるのはやや違和感が有ると言う事からレンテンロ-ズとも呼ばれている。

レンテンローズ(Lenten rose)という名前は、レントの期間に咲ことから付けられた様で有る。このレント(Lent:キリスト教の受難節,四旬節)とは、キリスト教でのイエスの復活日前の40日(日曜日を除く)から復活祭(イースター(Easter:復活祭2011年は4月24日))までの期間の事らしいがキリスト教を知らないのでハッキリとは分からない。

一般的に現在市場に出回っているクリスマスロ-ズは多かれ少なかれ、このオリエンタルスの交配種が多くて多様な色合いのものが作られている様だ。写真に取り上げたものは、植物公園で行われていたクリスマスロ-ズ展で賞を受賞していた花だったのだが、プレ-トを見てみるとAshwood Nurseriesの名前が見られたので、イギリスのヘルボルス等の花の販売業者でヘレボルスの苗の販売では有名な会社の様だ。 

orientals001.jpg

全体の姿

orientals002.jpg

花の拡大

*******************************************************
オリエンタルス
キンポウゲ科ヘルボルス(クリスマスロ-ズ)属
Helleborus orientals

イギリスの園芸育苗販売会社Ashwood Nurseriesのヘレボルスらしい。ネ-ムプレ-トにそれらしきものが記載
されていた。基本的にNurceryとは苗木の販売業者或いは洋蘭園等を指す言葉で有る。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。