FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもいけない

クリスマスロ-ズ(Ⅰ)

どうもBlogを書こうとしていてはついつい億劫となりほったらかしにしている事が最近多い。自宅の花もスノ-ドロップが咲き、次いでスイセンそして、ミスミソウ(ユキワリソウ)、フクジュソウ、クリスマスロ-ズが遅ればせながら花を付け始めたと言うのに.............

2月末に広島市の植物公園でクリスマスロ-ズ展が開かれていたので出向いて見たのだが、その中でフェチダスと言う緑色の花を沢山付けていたものが有った。鉢植えにしたもので有ったが寒冷地では地植えで結構大きな株となるらしい。

クリスマスロ-ズと言う名前は原種系のニゲルに与えられた名前で有り、正式にはヘレボルスと言う名称であるのだが、ニゲルの花は早咲きでクリスマスのシ-ズン頃から咲くのでクリスマスロ-ズと呼ばれ、これがヘレボルスの全てに使われる様になった。

自宅の白花(オリエンタルス)は盛りを過ぎそうだが、赤色系統のオリエンタルスは花芽がやっと付いた所で種類によっては花の開花時期も異なるものだ。花と言われるものは萼が変化したものでは有るが色々な色が有ってこの時期としては好まれると思う。

fetidus001.jpg

全体の姿

fetidus002.jpg

花の拡大

*******************************************************
フェチダス
キンポウゲ科ヘレボルス(クリスマスロ-ズ)属
Helleborus foetidas

ヨ-ロッパ(スペイン、イタリア等)に自生する原種系のクリスマスロ-ズ(ヘレボルス)の一種で、花径が1~1.5cm程度の緑色のものを沢山付ける。フェチダスの名前の由来は花や茎を潰すと特有の匂いを発する所から付けられた。寒冷地を好むので関西以西で地植えにして育てるのは難しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。