FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊が満開

コギク

本日、里山を歩こう 第554号と言うメルマガが送信されて来たが、今回は角島のダルマギクとホソバワダンの事が記載されていた。それを読んで居るとそんな季節になったのだなと今年のシ-ズンは角島方面には出向かないと思うので記事の写真で我慢する事にする。

秋の終盤に入って来ると、野ギクのみならず菊の花が沢山庭の花壇を彩り始めてくれる。と言ってもあまり大した菊は植えて無いのでは有るが、昨年挿し木をして大きく育てたもので有り今が最盛期となっている。

この菊は多分、小菊と言われる種類のもので有ろう。スプレ-菊と言われる洋菊ではないと思っているので、今日は小菊の名前で記載する。

小菊とスプレ-菊の違いはスプレ-菊は枝別れして沢山枝先に花を付けるが花の状態はさほど変わらないので私には良く分からない。一般的に仏様等に御供花として飾られるのはスプレ-菊が多く、菊生産農家は沢山栽培している様だ。小菊は良く菊人形展に用いられている花で、一重から八重と咲き方も多様で花色も白、赤、黄、橙等と豊富で有る。

kogiku00a.jpg

全体の姿

kogiku00b.jpg

花の拡大

*******************************************************
コギク
キク科キク属
Chrysanthemum×morifolium

別名はイエギク(家菊)と言われる耐寒性多年草。中国原産の菊を品種改良して園芸用にしたもので香りが有り日本の風土にも適している。菊人形等に沢山使われる事が多い。花も一重から八重等も有りまた花色も豊富。日本からヨ-ロッパに伝わった菊等はヨ-ロッパで品種改良されて、スプレ-菊等の名前で再渡来して、所謂和菊よりも華やかな感じがする。花を見ても和菊とスプレ-菊の区別が難しい?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。