FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の三段峡

ミズヒキ

また滞ってしまったが、日曜日に地域のハイキングを計画していたので、広島県の紅葉の名所として有名な三段峡へ出向いた。地域の行事なのだが、参加者が当初から10名も当日になって減少して、結局24名で出向く事になった。どうしても職場等と違い参加すると言うのも色々と制約はあるのだろう。お陰で貸切りバスがゆったりと出来て行き帰りは楽ではあった。

三段峡の紅葉もまあまあと言った所かも知れないと思った。結構雨上がりだったので落ち葉が風に吹かれて散り始めていた。入口から黒淵往復と入口から餅の木迄歩く二手に分けて実施したが、22名が黒淵、2名が餅の木迄歩いた。朝の雨で散策路もやや湿りがちで有った。霞ケ原からは二段滝方面、三段滝方面へ行く多くの人が水梨林道から入って来ていて混雑していた。

sandan001.jpg

黒淵付近

sandan002.jpg

三段の滝

sandan003.jpg

猪返し付近

sandan004.jpg

餅の木付近

=============================================
先日取り上げたヒメツルソバと同じ様に種を飛ばして庭のあちらこちらに増え続けているのがミズヒキで有り少し厄介な植物。元々山野に生えているものと同じなのだが、こちらは斑入りの園芸種で有る。三年前に玄関先を改造して貰った折に業者の方が玄関先に一株植えたのだが今ではかなり遠くまで蔓延っていて、やや木質化した株が大きくなり毎年抜いているが子株が直ぐに増えてくる。

mizuhi_00b.jpg

全体の姿

mizuhi_00a.jpg

花の拡大

*******************************************************
ミズヒキ
タデ科ミズヒキ属
Antenoron filiforme

日本全土のやや湿った半日陰等に分布する多年草。長い花茎に、やや濃赤色の小さな花をまばらに付ける。萼片が上から見ると赤くて、下から見ると白で、長い花茎と合せて、祝儀袋等にかけられる水引きに例えて付けられた名前。小花は2~3mm程度で小さいが、開花すると4弁の花となる。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

KANさん、おはようございます♪
ご無沙汰してます。
朝晩、寒くなってきましたね・・・
今年は、本当に天候が変で、我が家のベランダのお花も
狂い咲きしたり、いきなり紅葉になったり・・・
人間にとっても、植物にとっても厳しい酷暑でしたものね。

こちらでも、ヒメツルソバのようなお花は、普通に玄関周りに植えてる方が多いですよ。
ただ、ミズヒキは見たことがないですね・・・

No title

りんちゃん、コメントありがとう。

寒くなって来ましたね、ついに暖房器具のファンヒ-タ-を出しました。
と言ってもまだ我慢できないほどの寒さではないので、それほど稼働はさせてませんが......................

今年はあまり春や秋がはっきりとした年では無かった様に思います。春も、なかなか温かくならず、短く、夏は10月の最初まで猛暑が続いて、秋が来たかなと思っていたら、寒波が時々入り雪の便りが聞こえて来るほどで何か短い感じです。

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。