FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木枯らし1号

ジニア・プロフュ-ジョン


この秋一番の寒気が入って来ている様で北海道の平地で積雪が有った様で、そんなニュ-スを聞くと、今年は猛暑が長く続いた為に秋が短く感じられる。近畿地方では木枯らし1号が吹いたとの事。気象庁では木枯らしに「木枯らし一号」ついての発表は関東地方(東京)と近畿地方(大阪)でしか発表されないので、中国地方でも冷たい北よりの強い風が吹いたのだが木枯らしが吹いたとは発表されなかった。

昨年、自分がジニア・プロフュ-ジョンを種から育た時に花の最盛期が8~9月で有ったので、10月に入り鳥取花回廊や柳井フラワ-ランドに出向いた折に沢山植えられて色とりどりの花が咲いているのを見た時に少し考えが違っていたのかなと思った。

しかし、花も沢山植えてあるとそれなりに美しいのだが、一般の家庭の花壇ではそんなに沢山植える事が出来ないが、それなりに楽しめる。多く植えようとすると苗を購入するのはそれなりに金額も絡むので種からと言う事になるが中々苗を育てて大きくするのも大変。今年もビオラやキンギョソウを種から育てているが中々大きくなってくれない。もうビオラはそろそろ地植えにしないとと思っているのだがポットへ移した苗の成長が芳しくないのでどうしたものかと。

zinia_00a.jpg

全体の姿

zinia_00b.jpg

花の拡大

*******************************************************
ジニア・プロフュ-ジョン
キク科ジニア属
Zinnia angustifolia

葉が細いのでホソバヒャクニチソウ(細葉百日草)とも呼ばれるキク科ジニア属の一年草。花色には、白や黄色、橙色がある。枝分かれが良くて、背丈は低く、花は一重。リネアリス(linearis)とは、ラテン語で「細い線のような」という意味で、葉が細いことによるのだが、プロフュ-ジョンは、学名をジニア・アングスティフォーリア ジニア・リネアリスと言い、ジニア・リネアリス(Zinnia linearis)と、ジニア・エレガンス を交配した品種が、ジニア・プロフュージョン。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。