FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物の被害

カラミンサ

前にも書いたが、今年の秋は野生動物の被害、目撃が多い。これには猛暑の影響で彼らが山で食べていた植物の実等が激減している事が一因となっているとされている。昨日も広島市阿佐北区でイノシシが暴走して5人が被害に合ったそうで有る。私の住んでいる所でも人が被害を受けたと言う報告はないものの、イノシシの目撃や畑を荒らされる被害が続出している。熊は出る様な場所ではないので熊の目撃は無いが、市内の奥地では栗林が熊の被害に合っている様で有り、熊の目撃も数件有る様だ。

先日出向いた柳井フラワ-ランドのハ-ブ園の一角に、小さい薄青の花を沢山付けた植物が有った何だろうと花のプレ-トを見ると、『カラミンサ 'ネペタ ネペトイデス'』との記載が有りシソ科の花で有った。匂ってみるとミント系の香りがした。当然ハ-ブとしての利用が考えられお茶、ポプリ等にしても良いらしい。薬効として消化促進、風邪等に効果が有るとの事で有る。

karaminsa001.jpg

全体の姿

karaminsa002.jpg

花の拡大

*******************************************************
カラミンサ
シソ科カラミンサ属
Calamintha nepeta

南欧、地中海沿岸原産の多年草。地味な草だが、淡紫色のかわいい花が夏から秋に多数咲く。葉はハッカ臭があり、日当りを好むが、半日陰でも育ち、夏花壇にも向く。普通、カラミンサといえば本種(ネペタ種)のことをさすが、他にも夏から秋に咲く大型のグランディフロ-ラと言う品種が有る。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。