スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に更新

スノ-ドロップ

今年は花の咲き方が悪くて、自宅の庭に花はあまり咲いていないのだが、2月の下旬近くになってやっとスノ-ドロップが満開となった。2月初旬に植物公園で開かれた「春をよぶラン祭り」に出向いたのだが、今年はこのBlogに取り上げる事もしなかった。

雑事に紛れて書けなかったというのもあるのだが、少し息切れしたと言う感じである。次回も何時になるのやら気が向けばと言う事にして置いた方が楽かも知れない。

昨年はスノ-ドロップについて記載したのが1月28日で有ったから、ほぼ一月近く花の開花が自宅では遅れている事になる。今年は大雪が結構2月に入ってからも降り、例年なら咲いているスイセン等もやっとここに来て咲き始めている。

スノ-ドロップはヨ-ロッパ原産の花で、雪の雫とでも訳せば良いのか、日が差さないと、開いていた花弁が閉じて蕾の滴状となり真っ白な花姿をSnow dropとヨ-ロッパの人は思ったのだろう。日が差すと花が開いて内花被が見え、緑色の斑点が可愛い。

スノ-ドロップと関係無いが、昨日、庭の花壇を見てみると、オキナグサ、フクジュソウ、ユキワリソウ(ミスミソウ)、ネモフィラ、チュ-リップ等も沢山芽をだしていたので、春も間近な感じを受けた。昨年の猛暑が響いたせいか、今年は春先に咲く花が相当少なくなっていると思う。かなり枯れてしまったものも有りこれから花の咲くシ-ズンに向かって少し楽しみが減って来ている。

snow_1102.jpg

閉じた状態

snow_1103.jpg

開花した状態

snow_1101.jpg

花の拡大

*******************************************************
スノ-ドロップ
ヒガンバナ科スノ-ドロップ(ガランツス)属
Galanthus spp.

別名、大待雪草と呼ばれる多年草。春を告げる花で、花は白で、3枚の長い外花披と3枚の短い内花被が有る。内花被に緑色の斑点が入るものを良く見かける。草丈は10~15cm程度で小さくて可愛い。

スポンサーサイト
プロフィール

KAN

Author:KAN
KANの花日記へようこそ、毎日一つの花に限定して日記風に花の事、日常のちよっとした事等を書いています。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。